FC2ブログ

地球探索日記

ぐだぐだレビューブログ

Wireless Illuminated Keyboard K800 

2011/03/10
Thu. 19:11

久々にネタになる買い物をしました

Wireless Illuminated Keyboard K800

Logicool Wireless Illuminated Keyboard K800(ワイヤレス イルミネイテッド キーボード)です

うちにはキーボードがなく(今まではすべてノート)
パソコンを自作するのにあたって必要になってきたので
ワイヤレスのを、探してみることにしました

ネットで買うことは決めていたので、ずっとサーフィンしていましたが
こいつら触ってみないと分からないんですよね
PCデポ、ヤマダ、ビック、ヨドバシ、ツクモなどで探してみたのですが
一番いいなと思ったのはロジクール製品

理由は、

文字が消えにくそうなこと(マイクロソフトが文字が浮いていた)

真ん中がくぼんでて打ち易い(カチカチうるさくない)

そして"ロジクール"というメーカー性

BIOSに入れるらしいUnifying(実際入れました)

家に帰って3つに絞ったのが"K750"と"MK710"とこれです

どれも7000円ぐらいなんですが・・・
K750はどこも品薄&強度が心配、MK710はカリスマ性がないというか・・・かっこよくない
よってある程度強度ありそうでちゃっかり光るK800にしたわけであります

ここまで長くなりましたが
中身についてです

Wireless Illuminated Keyboard K800

説明書二枚、保証書、Unifyingレシーバ、USB延長ケーブル、USB充電ケーブルのみ
セットアップディスクみたいなものは付いてきません

Wireless Illuminated Keyboard K800
こいつを差し込むだけでもう打てます


Wireless Illuminated Keyboard K800

構造はパンタグラフ方式

日本語キー配列ですが
キーに日本語カナ表記はされておりません・・・まあ必要ないですが

ノートパソコンのようにファンクションキーが付いているのですが
インターネットやメールは既定にしているものが起動するみたいです
あとは地味に電卓ボタンがうれしいですね

手を置くパットに関してはさらっさらしてます
幅はノートに慣れているので狭く感じて若干打ちにくいです

Wireless Illuminated Keyboard K800

裏にはがっちり固定される8度の足があります

強度に関しては十分ですね

また充電池にはGSユアサのEniTimeが使われてました

まだ今日届いたので長期的な使用感はあとで書きます
イルミネートについては一切触れていませんがYouTubeなどを見ると分かりやすいのではないのでしょうか

今はPCが作れてないのでノートPCにキーボードという謎な光景になっています(画面が遠いw)

しかしながら第一印象は良いんでないでしょうか
しっかりしてるし、ストレートでかっこいいし、充電できるし、ワイヤレスだし、イルミネーションするし

やっぱりロジクールはいい仕事してくれますね

<4月6日追記>
約一か月使用したので、使用感・電池の持ちについて書きたいと思います

使用感はストロークはノートのキーボードに比べ深く、最初は打ちにくかったです
タッチ感はフカフカしており打鍵音は静かだと思います
しかしフカフカしてるが故の打ち間違いなどもありました
落ち着いて打つならばフカフカなのは気持ちがいいです

また、電池の持ちですが、3のうち2は残ってます
充電しながら使用もできるのでありがたいです

今回自作した際にレシーバーを刺したまま起動して、MSIのUEFIBOISに入ることが出来ました


ロジクール:http://www.logicool.co.jp/ja-jp/keyboards/keyboard/devices/7288

地球探索日記 自作構成:http://suugle.blog136.fc2.com/blog-entry-25.html
関連記事




スポンサードリンク


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://suugle.blog136.fc2.com/tb.php/24-107689f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-11