FC2ブログ

地球探索日記

ぐだぐだレビューブログ

実家の車を4か月前に新車にしたのですが、

ドライブレコーダを装着したいという親の希望に合わせて購入しました。

 

私自身ドライブマンを装着中ですが、画質に問題はないとのことと、

やはり常時録画が良いとのことで、小型化した720αを装着しました。

AAC接続のDMモデル・・・

 

さっそくレビューと簡単な取り付けを行います。

 

drman702A_001

箱は予想通りのシンプル外観

drman702A_002

720からのカタログ変更ポイントとしてはSDがmicro-SDになったことでしょうか・・・

 

drman702A_003

内容物としては

・本体

・本体固定用ブラケット

・8GBmicro-SDメモリーカード

・ACアダプタ

・HDMI-miniHDMIケーブル

・ACC直接配線キット

まずは本体の写真から

 

drman702A_010 

ホントに小さく、720の半分です・・・たばこの箱半分サイズですかね?・・・

drman702A_009

今回のレビューでは操作方法は一切書きませんが、かなりレスポンスよく、また、操作性は720を軽く上回るものになってます。

はっきり言って自分用に欲しいぐらいですw

drman702A_007

側面にはmicro-SDスロット

drman702A_008

もう一方にはDCアダプタ差込口+HDMIジャック

 

続いては付属品

drman702A_011

ブラケットは720だと上下移動しかできない仕様も、720αでは上下はもちろん、x軸、y軸方向の左右の傾きも若干ながら可能に・・・

 

drman702A_005

クラス10のカードが入ってます。

drman702A_004

車載配線の先はクワガタアースとACCのぶった切り・・・全長は3m程度でしょうか

 

今回取り付けた車種はホンダヴェゼル AU-?3か4 分からん ハイブリッドZのブラウン内装です。

ACCのケーブルをヒューズボックスのヒューズから取ってもよかったのですが、ハイブリッドってことでビビッてしまい配線キットを買って装着です。

 

drman702A_012

オプションカプラーなるものです・・・1200円ぐらいかな・・・

drman702A_013

説明書がありますが役立たず・・・内装とかはがさないといけないんですが記述がなかった気がします。

 

drman702A_014

drman702A_016

この写真簡単に撮っていると思ったら大間違い・・・アクロバット中・・・

赤丸の部分にカプラーを差し込むだけで、いろんな配線が取れます。ACCしか眼中になく他のを失念しました。

下記ページを参照してください。ちなみにちょっと安い価格でガソリン専用モデルもあるので、ハイブリッドの人はAU1~4対応のものを買うといいと思います。

AMAZONのページ

 

 

この配線にドライブマンをつけて・・・

ガソリンオープンハンドルの取り付けねじにアースして、終了です・・・

 

ここからが問題で、画像を一枚も取れなかった位集中した内貼り通しです。

よくある内貼り通しを使って、下から上にボディと内装の間を通して、フロントウインドウ右端から配線は出しました。

 

あとはこの車”サイドカーテンエアバック”なので下手に開けると死亡(俺が)するということで、

Aピラー内貼りの上側(フロントウインドウ側)に配線を隠しました。

 

・・・取り付け後の写真もありませんね・・・

完璧に取り付ければ運転時はバックミラーに完全に隠れます。

 

こんだけ写真貼っといて「肝心な部分が無いじゃないか」と言われそうですが、

思ったらコメントください・・・写真追記します。実家に帰らないと・・・

 

drman702A_018

drman702A_017

リアとサイドのみロアガーニッシュを付けました(付けさせました)

完全に俺好みですが、大人が乗っても恥ずかしくないレベルに抑えました。

ハイブリッドでZで内装ブラウンで外装グリーンでエアロつけてetc.・・・

2台目・・・もう一台のマイカーと呼んでも過言ではないw

 

ヴェゼルは白とか、くすんだ紫をよく見ますが・・・

面白くないですよね・・・

 

私今は北関東の自民大国に住んでますが、ヴェゼルといえば白ばっかりです。さすが保守派集団・・・つまらんwww

早く出たいw

 

肝心なドライブマン720αの使用の感想ですが、

今回のFMCで操作性という面では相当進化してます。

また、以前は走行時は消灯もしくは時計表示しかありませんでしたが、今回は録画画面が表示されます。なかなか面白いです。

 

取り付けも慣れたせいもありますが、簡単で申し分ないです。

安全性という観点ではかなり有効ですし、次の車にも装着すると思います。

 

画素が低いのが難点ですが、信号機と、ナンバーを確認できれば十分と思います。

ドライブを後で見直してあんなとこ行ったな・・・とか十分できます。

 

取り付け写真とか疑問等あればコメントください。

ではでは

 

ドライブマン720α製品ページ:http://www.driveman.jp/720a/

ドライブマン720レビューページ:http://suugle.blog136.fc2.com/blog-entry-75.html

地球探索日記全記事ページ:http://suugle.blog136.fc2.com/?all



[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

一回このブログでも紹介したシュアラスターのゼロウォーターですが、

http://suugle.blog136.fc2.com/blog-entry-74.html

 

最近では一部にしか使用してません。

ゼロウォーターですが、耐久性が本当にありません。

1か月もすれば施工直後のプルプル感はなくなって、親水性も弱撥水に変化してしまいます。

 

そこで、別のワックスまたは、コーティングを探したのですが、

3か月耐久を謳うSONAXを選んだわけです。

 

かなり気に入ってしまい・・・

sonax_008

なんだかんだで全部ソナックスになってます。

洗車スポンジ、コンパウンド、タイヤワックス、樹脂用コートなどソナックスにないものはシュアラスターですが・・・

 

sonax_001

林道を走りまくって大変なことになったアクセラさん・・・

艶なんて言葉を忘れてしまっています。

 

sonax_007

それを泡立ち最高のシャンプーで洗って、

sonax_009

付属のタオルで濡れたまんまコーティングをすれば、艶復活!

 

sonax_006

ゼロウォーターはニュルニュルっとした艶感でしたが、

ソナックスはガチッとした光沢感です。

ドアノブがツルツルになりすぎて滑る位です。

 

耐久性も違います・・・

ゼロウォーターでは2週間で親水、はっ水(ドロップ)が薄れてきますが、

ソナックスは洗車なしでも1か月以上はっ水します。

 

施工から2か月間ぐらいは洗車だけで、満足な撥水性を維持します。

sonax_002

sonax_004

大きさが分かりにくい写真で申し訳ないですが、豪雨後のルーフの状況です。

一粒1mmから10mmといったところ・・・

 

下の写真は一般道を10分走行後の写真です。この吹っ飛び具合最高です。

 

値段が売価4000円程度と高額ですが、

一回の使用量少ない(ドアパネルに2プッシュ程度)なので半年以上使えてます。

樹脂部、レンズ部に使えないってのが、そこだけが残念です。

 

結局ゼロウォーターも洗車キットに入ってます。

 

簡単施工のコーティングをお探しの際には、試してほしい逸品です。

 

 

「地球探索日記」全記事ページ:http://suugle.blog136.fc2.com/?all



[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

BOSCH エアロツインマルチ ワイパー 

2014/05/28
Wed. 22:20

カラカラの季節も終わり、雨が降る季節となりました・・・(謎)

という事で、ワイパーを交換することにしました。

現在のワイパーが使用不可な訳ではなく、

1.最近黄砂が嫌で、ウォッシャー+ワイパーをすると伸びるだけ・・・

2.隣のレクサスのワイパーかっこよくね?

です。

 

はっきり言ってゴムだけ交換するのも有だったのですが、隣のレクサスを見ても、同じマツダのCX-5を見ても、

エアロワイパー・・・今時トーナメント式って・・・てなった訳であります。

 

ワイパーと言えば、天下のNWB、有名PIAA、鼻高BOSCH・・・?。

 

エアロブレードでBKアクセラスポーツに対応しているのはPIAAとBOSCHだけ。

・PIAA エアロヴォーグ

・BOSCH エアロツインマルチ

 

PIAAのが安く、国産メーカって言う事で「買いたいな」なんて思っていたのですが、詳しく調べると確かにエアロなんですけどトーナメント式ではありませんか・・・

 

んで、ろくに調べてないボッシュのサイトに行ってみてみると、スリムで、何だか凄そう

 

ということで興味本位のもとにオートバックスまで走り、買ってきました。

(なぜオートバックスか・・・店舗で新人研修中でやたらテンションが高いからですw)

ちなみにBKアクセラ用に購入したのは、運転席用AM-53A、助手席用AM-48B。

AとBの差ですが、どうやら曲率の差の様です・・・Bの方がきつい気がします、気がします。

 

Bosch_009

パッケージは衝撃吸収機構のあるブリスターパック・・・ゴミ捨てがめんどくさいなんて思ってしまう。

しかしめんどくさいは言いません。嫌いです。

Bosch_010

アーム取り付け部・・・シンプルなプラ製です。

Bosch_011

一般的なU字フックが装着可能です。

 

ワイパーの脱着なんて、今更私から説明する事ではありませよね。省きます。

Bosch_012

ワイパーの端っこに見えているのが、エンドキャップと呼ばれる部分・・・

こいつを外すだけで替えゴムへ交換できます。

 

Bosch_005

今まで装着されていたのはNWBのトーナメントタイプ・・・純正はBOSCHとのことで、

誰かが交換したんだと思います。

性能的には申し分なく満足でした。物欲には負けましたがw

 

車内から見ると、

BEFORE

Bosch_001

AFTER

Bosch_013

変わらないと言われれば反論できませんが・・・通勤時に毎日拝められるので嬉しくなります。

 

Bosch_016

エアロブレードのフラットワイパーですが、非常にシンプルな外観をしてます。

実際鉄製ワイパーの半分程度の重量にしか感じません。(測ってなくてすみません)

 

Bosch_017

持ち上げるとこの通り”ぐにゃり”と曲がります。

Bosch_018

こういうことらしいです。

 

肝心な性能レビューです・・・

払拭性能は申し分ありません。運転席側は・・・

はっきり言ってビビりました ビビりです。

乾燥状態だとビビりもなく静かだったのですが、通常の雨以上の雨レベルになると助手席側がビビりました。

 

プププ プププ プププ プププ

アクセラは雨量探知式間欠ワイパーなので多少はましですが・・・

 

悔しくなっていろいろ探したところ、エアロツインマルチ標準のゴムはシリコンゴムではなく、グラファイトコートのゴムの為、ガラコ等の”撥水コーティング”をしているとビビるとのことでした。

 

そうです。超ガラコを愛用しているんです。

 

どうしよう・・・今更現状品に戻すのも勿体なさすぎる。

という事で、エアロツインマルチ専用のシリコンコート撥水ゴムを買いました。

 

AMR-65SNです。AMR-65Sも同じです。フリーカットタイプになってます。

Bosch_020

製品が長くて撮りにくい。

交換しました。最初から付いていたゴムは勿体ないので保管です。(どうせ使わず硬化しそうですが・・・)

 

結果としては好調です。音もなくスーッと動きます。

払拭性能は運転席側、助手席側共に十分です。

撥水効果も、超ガラコをしているのでよく分かりませんが、お互い邪魔している感じではありません。

水滴は細かい粒状になっています。

風切音も高速でも全くありません。

 

結局、ワイパー2本で8000円の投資になってしまいました。

8年落ちのアクセラにそんなに掛ける人はいないと思いますが、

趣味と、安全のための保険と考えれば満足です。

 

久々にお勧めできる製品に巡り合いました。

 

ワイパーは基本1年交換が推奨です。実際はもっと持ちますが。

 

このレビューで興味を持って頂いたなら換えてみるのも良いかもしれません。

簡単に交換できます。

 

私としては他のメーカー品のレビューが気になります。

 

ボッシュ製品ページ:http://www.bosch.co.jp/jp/aa/products/group.asp?id=AerotwinMulti

「地球探索日記」全記事ページ:http://suugle.blog136.fc2.com/?all



[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

Verthandi FN15 16インチ 

2013/12/31
Tue. 00:37

今回は前回レビューの続きでホイールの記事になります。

愛車BKEPアクセラスポーツ20Sに標準で付いているホイールは
16インチ、幅6.5J、オフセット+52.5、リム径67mmとなります。

スタッドレスなので15インチにインチダウンしても良かったのですが、
残業代という辛くも嬉しい資金源によって、自分にご褒美という意味も込めて
16インチを購入しようと決めたわけです。
結局アジアンを買ったので15インチ+国産より安くなりましたが・・・

16インチのホイールを色んなサイトやお店で見ましたが、中途半端なサイズ(一般車にしては小さく、小型車にしては幅がでかい)であるので、中々見つからずネットでの購入に絞られる結果となりました。

評判で判断も考えましたが、レビューや画像は少なく、オートウェイのみVIAを取得しているという表記が堂々とあったので決めました。

今現在履いている純正ホイールはこんな感じです。
ESSN-1_005
大きく見えるし、キリッとしているのでアクセラにピッタリで気に入ってます。

冬ホイールも無難に純正に似たようなデザインでも良かったのですが、
どうも面白くないのと、
"スタッドレス"="雪道"="ラリー"="スポークホイール"という先入観があって
15本スポークのホイールにしました。

Verthandi FN15_006

ESSN-1_013B

穴ピッチは114.3の仕様ですが、100の穴も既に空いてます。
穴まで鋳造で作ってるんですかね・・・コストの為に
Verthandi FN15_010

このように認証についての表記もしてあります。
Verthandi FN15_009

バランサーウエイトは意外と少なく優秀。
Verthandi FN15_011
生産国はどこにも記載してません。いいのか?

取り付け後ですが、
オフセットは純正が52.5で+53を購入したので、当然ながら引っ込んでます。
干渉もありません。
ESSN-1_020

ESSN-1_028

ESSN-1_029
車が汚ねえw


それと完全におまけですが、ちょっとした気遣いとして最初からメッキのバルブキャップが付いてます。
ESSN-1_032

今回はスタッドレスとの同時購入なので、挙動変化なんかは分からないんですけど
「ブレなく、壊れなくちゃんと回転する」という最低限の仕事はこなしていると思います。
これで一本6490円なんで十分ですね。

デザイン的にも満足です・・・いかにもスタッドレスってい感じで
ただスポークが多いんで相当洗いにくいのですが・・・

安全認証も取れてるこのホイール
よっぽどアホな運転をしない普通のユーザーにはおススメできると思います。


それでは

Verthandi FN15製品ページ:http://www.gold/autoway/special/201108.html
同時購入ナンカンESSN-1レビューページ:http://suugle.blog136.fc2.com/blog-entry-81.html
「地球探索日記」全記事ページ:http://suugle.blog136.fc2.com/?all


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

また車ネタですが、最近はPCネタより人気があるみたいで何だか複雑な気持ちです。
まあ良いとして・・・


今回はタイヤについて書きます・・・
同時購入のホイールについては後ほど更新したいと思います。

ノーマルタイヤは国産ダンロップで大変満足しており、当然スタッドレスも国産だろうと思っていました
今回はホイールとの同時購入という事で、店舗ではなくネットでの購入を当初から予定していました
16インチでオフセット+53なんてホイールなかなか店舗にはないです 。

ネット購入にあたり様々なサイトの評判と品ぞろえを確認したのですが、
シーズン真っ只中という事もあり国産を販売するサイトは納期2~3週で、
仕方なくアジアンタイヤを購入したわけです。

オートウェイで気に入ったホイールを見つけたので、色々タイヤを調べ
ナンカンESSN-1にしました。
理由としては、他のアジアンタイヤに対しては値段は少し上がるものの、
新ラインナップという事もあって 、2年も3年も経ったタイヤは存在しないこと
が大きな選定理由です。

うだうだ書いても面白くないので写真貼ります。

オートウェイからの発注で、在庫が九州にしかなく心配しましたが、
火曜日の夜に発注して金曜の昼には届いていました 。
梱包は、
ESSN-1_002
パン(ダンボール)の間にパティ(タイヤ)とレタス(プチプチ)がサンドしてあります。

簡潔な梱包ですが、ゴミ捨てが少ないのが良いところかと思います。

今回購入のタイヤは、先にも書いている通り「NANKANG ESSN-1 CORSAFA 205/55R16 91Q」です。
ESSN-1_003

ネット販売という事もあり、製造期間がバラついているという事や、古いタイヤを掴まされる心配もありましたが、
4本とも同ロット製品で「2513(2013年25週生産)」となってます。
奇跡的にダンロップの夏タイヤと同じ生年月日です。
ESSN-1_018
生産は「MAID IN TAIWAN」です。
台湾製のタイヤを買っといて何ですが・・・
台湾製だからと言って信用しない方が良いです。
仕事上タイ製、台湾製、中国製の部品、製品に関わる機会が多いのですが、台湾製のいい加減さにははっきり言って悩まされています。
まあ、逆に言えば、日本製の品質管理が凄すぎるんですよね。

タイヤにはメーカー名と製品名が書かれていて、ESSN-1の表記が一切なく、「CORSAFA」の表記になってます。
ESSN-1_017


次の画像はトレッド面を写したものですが、
左がOUT側で、右がIN側となってます。
アジアンタイヤでは珍しいと言われている左右非対称タイヤです。
YOKOHAMA IG50のトレッドコンセプトをそのまんま左右逆にしたように見えて面白いです。
ESSN-1_014

ESSN-1_016
ゴムは非常に柔らかく指でつまめます。
また、表面に見える"味噌田楽のこんにゃく表面についているような切込み"ですが、初期からでも性能を発揮する切込みの様です。
一般的なタイヤメーカーの製品には付いているみたいです。

タイヤ自体の表面的な紹介はここまででしょうか。
次に性能ですが・・・
現在は慣らし運転中とあって、タイヤとホイールの固着待ちで急な運転はしていませんが、
想像以上に普通に走ってくれます。
ロードノイズは夏のLe Mans4と比較するとそれはやはり落ちます。
40~60㎞の範囲でかなり小さく"コー"という音がします。まあでも仕方ないです。

ハンドルの操作感ですが、夏タイヤで100切って100曲がるとすれば、100切って97曲がるという感じです。
タイヤの柔らかさがモロに出てしまっている印象です。

制動性は残り5㎞/hで微妙に前に粘ります・・・
これは新しいタイヤを雑に使いたくないという心のブレーキかもしれません。

ちなみに乗り心地はタイヤが柔らかい分フカフカして振動が少ないです。
国産夏タイヤと比べるのもおかしい気もしますが、普通に乗れます。
ここだけの話、ロードノイズ以外フ○ルケンとかピ○リとかの安物夏タイヤより優秀だと思います。雪も走れるし・・・

まだ高速と、雪道に挑戦していないので本当のレビューにはなっていませんが、
走ったら追記します。

次回はホイールのレビューです。

ナンカンESSN-1商品ページ:http://www.nankang-tyre.com/
「地球探索日記」全記事ページ:http://suugle.blog136.fc2.com/?all


-- 続きを読む --

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2020-09